ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お引越しします

事情ありブログを引越しすることにいたしました。

よろしくお願いします☆☆
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-22 10:35 | diary

はじめてのお散歩




まだワクチンが終わっていないので、


近所を抱っこしてお散歩。


今日は一日暖かったですね。


c0226524_1619757.jpg



c0226524_16185270.jpg

[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-20 16:19 | ルフィー

ルフィー



2月に愛犬を亡くしました☆☆


17年生活を共にしたのでショックは大きかったし、


娘の腕の中で息絶えたので、娘もしばらくは犬を欲しいとは言わなかった。


私も仕事を持っているので、もう生き物を飼うことはないだろうと思っていた。


だけど、ここのところ、むしょうに犬が恋しくなった。


先日たまたま犬を飼っている知人に会って触らせてもらったことも、


再び飼いたくなったきっかけでもあるけれど、


自分を笑顔にしてくれる存在がほしかった。


そんな安易な動機で生き物を飼っていいのかとためらいもあった。


だけど、娘とどちらともなく、”犬がまた飼いたいね。”っていう会話をするようになり、


私も彼女も2月の出来事を乗り越えて、新たな気持ちで新しい犬を迎えられるように思った。


c0226524_21303099.jpg



ルフィーです。


ルフィーってどうよ?(笑)


私は実はもっと凝った名前を考えていたのだけど、娘が思いつくものは、


ジブリ映画のキャラクター、天空の城ラピュタのパズーだとか、そんなのばかり。


ルフィー・・・(笑)


ワンピースですね。 でもまぁ、可愛い名前かも。


ルフィー。


呼んでみたら反応した。


”タロウ~♪ ”って呼んでも反応したけど(笑)


c0226524_21332052.jpg



しかし、犬を撮るって難しいですね。


しばらく被写体がルフィーになりそう。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-19 21:34 | ルフィー

思いがけない贈りもの




c0226524_13421475.jpg



朝、玄関をお掃除していたら、

お花が届いた。

え?今日って何の日?? 娘宛てのひと足遅いプレゼント?

と思ったら私宛。

送り主と同封されていたメッセージを読んだ途端、

感激で胸がいっぱいになった。

私の様子をそっと見守ってくれていた彼女、

彼女自身もいろいろ抱えているものがあるというのに、

週末私がお花に癒されて過ごせるようにと送ってくださった。

人って生きていると本当に様々なことがあって、

時々、そこから逃げ出したくなるような気持ちになる。

今朝もそんな感じだった。

ずっとこのまま眠り続けて、熊のように冬眠生活に入りたい気分に陥っていた。

仕事をしているときや、体を動かしているときはいい。

だけど、何もしていないと、今日明日、すべてを突然失うような不安に襲われ、

自分の身をどこにどう置いてよいかわからなくなる。

娘のベッドにもぐりこみ、娘に胸のうちを打ち明けた。

「ねぇ、貴女はこれまでどうやって不安な状態を乗り切ったの?
 きっと貴女はママよりも誰よりも、不安を乗り切るのが上手だよね。」

すると、こう返ってきた。

「ママがそばにいてくれたじゃん。」

今回は娘に少し甘えようと思った。

今回は貴女がママのそばにいて。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-19 13:55 | diary

ボジョレー解禁



片頭痛持ちなので、赤ワインはNGなのですが、


年に一度のボジョレーは、やはり少しでも飲みたくなります。


・・・といいながら、仕事帰りにお店で散々試飲させていただき、


もう十分~って感じでしたが、買わないわけにもいかないので、


小さいものを買ってきて、早々と頂きました。



c0226524_2019735.jpg



赤ワイン好きな人には物足らないコクだけど、


私はこれくらいがちょうどよかったりして。


毎年、ボジョレーの季節になると、今年もあと僅かだなぁと思います。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-17 20:21 | diary

今日は・・・


息子と一緒に食べる食事は久しぶり。



c0226524_12504987.jpg




私が高校生の頃は、夕食は家族で食べるのが当たり前だったので、


高校生の息子が、しょっちゅう、”飯いらない。” という状況に、


実はここ半年ほどずっと頭を抱えていたのです。


どこで食べるの? 


まだ、わかんねぇ。


誰と? 


あ~、誰かな。まだ分かんねぇな。


何時頃帰ってくるの??


ん~、それもわかんねぇ。なるべく早く帰る。
メールすっから。



こんなやりとりを数ヶ月前までは繰り広げていたのだけど、だんだん疲れてきたのと、



いつも相談している人から、”信用して見守ってあげな。”というアドバイス。



子育てって、見守るということが本当に大切なことなんだけど、


口出して、手出して、お金出すことより、大変ですねー。


だけどその間に、親も成長させられているんだなと感じます。


さて、久しぶりの一緒の食卓。


たいした会話はないけど、豚汁すすって、


「あ、うめぇ。」


は、やっぱり嬉しくて思わず、ほほが緩みました。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-13 12:59 | diary

七五三


6年前の写真ですが。


c0226524_1221314.jpg



c0226524_1223560.jpg




七五三シーズンですね。


今日はお天気がよいので、今日お祝いする方たちは良かったですね。


写真は6年前のものです。


娘の七五三、親ばかですが、思わず笑みがこぼれます。


顔が可愛いとかそういうことではなくて、


7歳という年齢の可愛さがありますね。


大人の6年前ってそれほど変わらないけれど、(いや、変わるか??)


子どもの6年って大きいですね。


今の娘が着ると、妖艶さがでてしまって、可愛い~っていうのとは違うものですし。


ちなみに、この着物は私自身が7歳の七五三で着た着物です。


母が大切に保管してくれていたおかげで、娘にも着せることができて、


とても嬉しかったことを覚えています。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-12 12:09 | my daughter

パン焼いた。


c0226524_19582418.jpg



週末パンを焼きました。

急に思い立って。

朝、一人でぼ~~っとお茶を飲みながら、

”お昼ごはん何にしようかなぁ。。、冷蔵庫の残り野菜でスープでも作って食べようかなぁ。

車とばして美味しいパン買ってこようかなぁ。。”と思った瞬間、

あ、強力粉もあるし、ドライイーストもあるし、スキムミルクもあるし作れるぞ。

しかも今から仕込めばお昼に間に合いそう!”と思ったら、体が動いてました。



c0226524_2032483.jpg



一心不乱に捏ねてたたきつけるプロセスが一番好きだけど、

発酵してオーブンに入れるまでの間、生地がまるで息をしているかのように、

どんどん変化していくのを見るのも好き。生身の人間と相手しているようで。

そしてオーブンから漂う香ばしい匂いが好き。

そして家族が焼いたパンを見て、美味しそうだね!って嬉しそうな顔をしてくれる瞬間。

一口食べて、美味しい~~~って笑顔になる瞬間が何より好き。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-06 20:07 | diary

前に進もう。


c0226524_8465353.jpg



休日の朝、起きる原動力になっているのは、”朝食に作りたいもの、食べたいもの。”。

平日が慌ただしくて、コーヒー飲みながらパンをかじる・・という、かなり手抜きな朝食をと

っているからだと思う。

休日は時間に追われることがないので、ゆっくり作って、ゆっくり食べられて、

朝食そのものだけではなく、その時間と空間全体を楽しむことが出来るから好き。

休日の朝食を丁寧にすると、その日一日が丁寧になる。

ゆっくりと座って部屋全体を見回す。

”あ、今日は、ここを片付けよう。”とか、”あ、今日のうちにあれを洗ってしまおう。”

とか、平日の朝には気づかないことがたくさんある。

子どもも精神的にゆっくりしているから、平日よりまともな会話ができる。

平日はどうしても、時間に追い立てられるから、

”早く~しなさい。””まだ~やってないの?”という言葉が増えてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


窓をあけると、入ってくる風が秋の風になり、肌で目で感じるものすべてが

秋を感じさせるようになった。

毎年夏が苦手で、秋になるとほっとしていたのだけど、

今年はどういうわけか夏が恋しい。

秋ってこんなに悲しかったっけ?と思ったりする。

今年は、年齢からくる心身の変化からくるものも大きいのかもしれない。

昨年までは強気でこなせたことがこなせなかったり、

気付くと、つい弱音を吐いて人に救いを求めたりしている。

自分は人に必要とされているのだろうか、

自分の存在価値ってあるんだろうか・・なんてことまで思いつめる。

この時期、なんとか乗り越えるためにはどうしたらいいんだろうと、自問自答の毎日。

答えは見つからないけれど、ただ一つ、毎日の生活を丁寧に続けていくこと、

そして、生活の中で気付かされる、ちょっとしたヒントによって助けてもらうしかない。

目の前にあるもの、あること一つ一つを丁寧に摘み取っていくしかないんだと思う。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-05 09:04 | diary

13歳の日常




c0226524_772323.jpg



朝の鏡の前の時間が長くなり、



c0226524_783555.jpg



スカート丈を短くしたがる。



10月は、自分のことで一杯一杯で、なかなか娘に目を向けることができなかった。



あまり私の手を必要としない年齢になってきましたが、



女の子ですから、まだまだ母親が教えなくてはならないことが



たくさんあると感じています。



今日は文化の日。



美術館に誘ってみようかな。



行かない~って言いそうだけど。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-03 07:12 | my daughter