「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

八日目の蝉




八日目の蝉を観てきた(角田光代さん原作)。


展開、結末が分かっているのに、感極まって涙。。


え?ここ削っちゃうの??っていう部分への不満があったことは否めないけれど、


原作を読んでいないオットは、”久々にいい映画観たなー。”と満足そうだった。


これから観られる方は、原作は後から読んだほうがよいかもしれません。


さて、テーマはやはり ”愛”。


幼児期に人から受ける愛は、人間形成において、一番土台となるものなんだなと、


改めて思った。


この映画では、家庭崩壊により人間不信で荒んでしまった井上真央が、過去を旅する中で、


自分が愛されていたという事実を、少しずつよみがえらせ、その中で自信を得ていく過程が描かれている。


迫真の演技で、”花よりだんご”から脱皮して、いい女優さんになったなぁ~と思った。



c0226524_220716.jpg



ゴールデンウィーク、何もご予定がない方はいかがでしょう。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-30 22:00 | movie

手羽先ランチ




おそるべしゴールデンウィーク。


鎌倉はやはり行楽地・・なんだよね。 すごい人で驚いた。


由比ガ浜へむかってテクテク歩いて、行き当たりばったりで入ったお店でランチ。


Cafe Life Force


マクロビオテイックのお店だったそうでしたが、美味しい手羽先ランチを。


下調べなしで入ったけれど、おいしいお店でございました^^。



c0226524_21222386.jpg



外はパリッと、中はジューシー。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-30 21:23 | food

カメラ女子



一緒に行った、purebloomさんが激写。


c0226524_21364345.jpg



こういう姿って、けっこう面白い。


男性がカメラを構える姿って、面白くもなんともないけれど、


複数の女性がカメラを構える姿って、なぜか面白い (笑)


c0226524_21383675.jpg



一人だとそんなに面白くはない (笑)。


平日昼間、時々隣の席で、一斉にカメラを出して、料理を撮るオバサンたちに出会うと、


これまた、けっこう面白い。


(食事が冷めそうでハラハラする。)


自分もよくやってるくせに、人の姿を客観的に見ると笑えるものです。


c0226524_2143146.jpg



小さくね!と言われたので、一応ちっちゃくしましたが、


私はさておき、充実している人は表情に表れていて素敵です。


新しいことを始めようとする人の目はキラキラしていて、力があります。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-29 21:44 | diary

Life Photo展




c0226524_20375858.jpg



NAZCAが、由比が浜の海の近くに、素敵なスタジオをオープンされました。


オープン記念として開催された、Life Photo展。


好きな写真の一つを飾っていただきました。


2?前に、はじめて自分のお小遣いで買ったGucciのブレスウォッチ。


当時とても流行ったもので、今でも健在。


夏は、着る服にあわせて、リングを変えて今でも楽しんでいます。


c0226524_20494362.jpg



c0226524_20492738.jpg



10数名の方の素敵な写真が、とても素敵でした。


NAZCA主宰のひろこ先生との出会いは数年前になりますが、


ご縁とは不思議なもので、その後なかなかお会いするチャンスがなかったのですが、


その後、カメラがご縁で出会ったお仲間のyassumizuさんが、ひろこ先生のお教室の生徒さんであることが判明。


HPをみていただくとおり、とても多才な方で、いろんな引き出しをお持ちな先生。


今後は、ご自身のフラワー教室はもちろん、いろいろな女性が活躍する場として、


素敵なスタジオとなることでしょう。ギャラリーとしても素敵ですし、ワンデーカフェなど、


いろいろな可能性を実現できるスペースとなりそうです。


c0226524_20582089.jpg




今日はオープニング記念として、こんな素敵なおもてなし。



こういうセンスが素晴らしい・・・(うっとり)
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-29 21:03 | diary

じっくりと

隔週で通院していた娘に、


「とりあえず、今回でいったん終了にしましょう。」


と、主治医の先生。


こども医療センター時代から6年間。


救急で担ぎ込んだこともあった。入院治療するか悩んだこともあった。


仕事を抱える私に代わって、孫をつれて病院へ通った母も、


ほっと胸をなでおろしているだろう。


娘は先生に、定期的に会えなくなるのが、少しさみしそうだ。


子育ては、いろいろな場面において、暗くて長いトンネルにいるような気になることが、


時にあったりするものだけど、目に見える成果を急がないことが、


何より大切だと改めて思う。


話が子育てからずれるけれども、今回の震災後の、私たちのありかたにも言えると思う。


東北の復興には、私たちが考えている以上に時間がかかるだろう。


スピード時代に生きてきた私たちが、長い目で、あきらめることなく、じっくりと、


復興に取り組むこと、見守り続けることが大切だと思う。


地震がおさまって、電気の供給が元に戻って、私たちの生活が元に戻れば、


いつの間にか、この時代を忘れるだろう。


でも、その間も東北は静かに復興にむけて突き進んでいるのだ。


そのことを忘れずに、焦らず、じっくり支えること、


今目に見える成果ばかりを追及することなく、


先をみすえることが、今私たちに求められている。



c0226524_2127212.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-25 21:27 | my daughter

アイスティーの季節



c0226524_2213396.jpg



汗ばむくらいの陽気でした。


アイスティーが美味しい季節です。


氷をじゃんじゃん作って、美味しいアイスティーを入れましょう。


アイスティーを美味しく作るコツは、


1、アイスティーに適した茶葉を使う。
  
  ダージリンやアッサムなど、タンニンの多い茶はアイスティーには不向きです。
  クリームダウンといって白くにごってしまって、透き通るきれいなアイスティー
  にはならないのです。。


2、ゆっくり冷やさない。 いっきに冷やします。もしくは水出しで。
 
  グラスに氷をいれた上から一気に注ぐ。熱い紅茶を冷蔵庫の中にいれてジワジワ 
  冷やさない。 夏になると私は二度取り法というやり方で作ります。

3、砂糖を入れる。

  お砂糖を入れると、クリームダウンを起こしにくくなります。



さて、一週間のはじまり、はじまり。


月末週だけど、がんばるぞっ。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


   
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-24 22:11 | TEA

納骨



c0226524_9561346.jpg




あたたかい日曜日。

家族みんなで納骨した。

本当は49日に埋めてあげようと言っていたのだけど、

地震のために、すっかり忘れていた。

昨晩、生き返った夢をみた。

そういえば、今日はイースターだった。


c0226524_9581645.jpg


土をかけるのは、やはりせつないけれど。


c0226524_9584661.jpg



生きているとき、いつもいた窓の下に埋めることに。


c0226524_9593682.jpg



ここなら、家族みんなが通るのを見られるしね。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-24 10:00 | diary

今日は・・




c0226524_21301366.jpg




今朝は、娘がフレンチトーストを作ってくれた。


卵と牛乳の配分を上手くとれるようになって、上手になった。


朝何もしないで、暖かいコーヒーと一緒にフレンチトーストが食べられるなんて、


幸せ♪。


今日は、大雨の中、オットは娘の学校へ部活の説明会。


私は息子の学校へ。


クラス役員の選出があるからか、出席率が低かった。


毎年この時、なかなか決まらない状況に静まり返ると、


つい手をあげて、「じゃ、あたしやります。」と、喉元まで出かかる。


今日も危なかった・・・。


あまり後先考えない性格。 


仕事と家事の両立だけでもアップアップなのに、


できるわけがないのに。 


しかも、数年前に引き受け済み。


仕事でも、いつもそうだ。


新しい業務が加わって、誰がやるか?と役割決めになって、しんと静まり返ると、


その空気がとても耐えられなくて、「じゃ、あたしでいいです。」 


パチパチパチパチ・・と、 決まってしまう。


来年は、最初の懇談会はパスするかな。 
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-23 21:45 | diary

八日目の蝉



ひさしぶりに本を読んで泣いた。


読書時間は、通勤時、寝る前。


いずれも細切れな時間なので、いつもなかなか先へ進まない読書だが、


これは、3日くらいで、一気に読んだ。


NHKでドラマ化されていたのですね。見ていませんが、29日から始まる映画は観ようと思う。



切ないけれど、優しくて、救いのあるストーリー。読後感がとてもよくて、



昨晩はしばらく余韻にひたり眠れなかった。



それから、小豆島。



小豆島に行ってみたい。 角田光代さんの描写がとってもうまくて、



小豆島でも逃亡生活の部分、ずっと見たこともない想像の小豆島を思い描き、



それがとっても素敵な島だったので。



c0226524_932994.jpg

[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-23 09:03 | Book

中学校生活




当たり前だけど、3月までは小学生。


あれからまだ一ヶ月ちょっとしか経っていないというのに、


こんなにも生活が変わるとは・・・・。


親の私が感じているのだから、娘はもっと感じているに違いない。


だいたい、娘の口から、


「○○先輩がさ~~。」なんていう、


”○○先輩”なんていう言葉自体が新鮮で、


たまに、”え?今喋ったのは誰? ”という気分になる。


目下の悩みは、部活のことのようだ。


ふらっと仮入部した、演劇部の先輩が、思いのほか優しかったらしい。


入学までは、”陸上部でハードルの選手になりたい。”なんて、マイナーなことを言っていたのだけど、8割がた、気持ちは演劇部に傾いているようだ。


どうも先輩に気に入られているようで、連日携帯メールが鳴り響く。


”あ! ○○先輩だ!”。


3月までは、”ただいま ”と仕事から帰ると、”お帰り!! ”と玄関まで飛び出てきて、


食事の支度をする私の横で、あーだ、こーだと話していた彼女だが、


今はソファーの上で、先輩や友達からのメール交換に忙しく・・・。


当たり前な成長のようで、ちょっぴり寂しいような。


一生懸命、台所から話しかける私に対する反応がにぶい。


(あー、そうですか、そうですか。 あたしにゃぁ、用はないってことですかぃ。)


と、大人げなくフクれる。


そうこうしていると息子からメール。


”塾の自習室に寄ってから帰るから、8時すぎになるから、ヨロシク。”。


c0226524_20542969.jpg



まぁ、でも、どちらも楽しい学校生活が送れているようでよろしい。


私も負けずに仕事がんばろっ。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-21 20:55 | my daughter