「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

兄妹





c0226524_1965889.jpg


c0226524_1973891.jpg


c0226524_1981462.jpg



ひさしぶりに二人がそろった休日・・・・。

こんな姿を眺めて、昼寝して、読書して、

今日はいい一日だった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-31 19:12 | photo

BIBLE~J・Dサリンジャーの一冊~



J.Dサリンジャーが亡くなった。

悩みの多かった学生時代に、

ライ麦畑でつかまえてを読んだあと、妹に借りて読んだ ”フラニーとゾーイ”。

今でも時々読みたくなる一冊。

何事にも要領よくたちまわることが苦手な、まるでフラニーだった私は、

この本に、

ゾーイに、

どれだけ励まされてきたことだろう。

ゾーイがフラニーにかける言葉の数々が、時々思い出される。

サリンジャーは、家族や兄弟愛を背景としたいい作品をたくさん遺した作家。

ひさしぶりに本棚あさって、フラニーとゾーイ、読んでみよう。

c0226524_17371117.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-30 17:37 | diary

宅配から個配へ



昨日の朝、日経新聞を読んでいたらこんな興味深い記事。


「宅配から“個配”を目指す」
――ヤマト運輸は1月27日、荷物の受け取り日時と方法を受取人が指定できる「宅急便受け取り指定」を2月1日にスタートすると発表した。
「荷物は家族ではなく自分で受け取りたい」というニーズが高いという。

新サービスでは、宅急便を配達する前に受取人あてにメールで配送予定を通知する。
ユーザーは希望の受け取り日時と、受け取り場所を自宅やヤマトの直営店、
勤務先などから指定する。


同社の木川眞社長は、「宅急便を配達する時、『家族に渡すのではなく自分に渡してほしい』という要望が増えている」と背景を説明。
「宅配市場は飽和状態だと言われることもあるが、ユーザーのニーズを掘り下げ、商品開発すればまだ伸びる」と話している




オフィスの男性とその話題で盛り上がる。

「それって画期的なサービスですよね。」

「うんうん。ネットで買い物して自宅に届く日は、絶対旦那より先に家に着いていたいと
 何気にがんばるもん。」

「ですよね、ですよね。 このシステム使ったら、 ”また何買ったの?!”
 とか追求されずに済むってことですよね。クロネコヤマトいいところに目をつけたなー。」

・・・・・と盛り上がったが、

よく考えると複雑だ。


先日、自宅に入ろうとしたとき、宅配便のトラックがとまったので、
そのまま自宅前で受け取ろうとした。

「サインでいいですか?」

と聞くと、

「こちらのお宅の方ですか? すみませんが、印鑑ください。」

自宅から受け取るときは、サインでOKなのに、自宅前で受け取ろうとしたときは
サインではダメだといい、家の中に入る私をきちんと確認してから渡したのだ。

ちょっとびっくりした。

そういえば、最近、お隣さんが預かるということもなくなったな。


このシステムによって、代金や商品の受け取りのなりすましは防げるかもしれない。
そういう意味ではメリットだろう。
だけど受取人指定して、自分が受取人であることを証明できないと受け取れないような
システムを導入するほどの世の中になっちゃってるんだなーと思ったり。


いいシステムだとは思うけれど、オットや子どもが、”個人受け取り指定”でこっそり買い物して
家族が何を買い物してるかわからないっていうのは嫌かも。



c0226524_21421413.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-29 21:42 | diary

今年の顔


今年度も残すところあと2ヶ月。

4月から小学校最終学年。

写真の整理をしていると、今年は子どもの表情の成長が著しい。

これも、

c0226524_21301253.jpg


これも、

c0226524_21335912.jpg


そしてこれも、

c0226524_2133757.jpg


この半年くらいの間に撮った写真。

まだまだあどけない表情が撮れると安心する。。

むかし、朝から晩まで子育てに振り回されていたころ、

「早く20歳くらいにならないかな。」

なんて言ったことがあったな。 永遠に子育てがおわらない気がして。

早く社会復帰がしたくて。

でも今から思い返せば、親子で一番輝いていた時期だったのかも。

今は、カメラを向けながら、

(ずっとこのままでいてほしいなぁ。)

なんて思う。

早く20歳になってほしいかって?

うーむ。。 このままがいいなぁ。

私もいつまでも若くいられるし♪


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-28 21:45 | my daughter

シャッターが押せなかった日。


内緒で行った合唱コンクール。

カメラを持っていったというのに、

一枚も撮れず。

二階席の遠くからだから絶対にバレないのに、なんだかバレそうな気がして。

そして、

彼の秘密を勝手に撮ってはいけないような気がして。

(しっかりストーカーみたいに盗み見してるのに^^;)

シャッターを押さずに、ずっと望遠で彼の姿を追っていた。
↑まるで、ホントにストーカーだわね^^;。

彼の表情は、いつもどんなときも楽しそうで、
友達が大好きなんだなー、こりゃ、家族よりも友達と一緒にいたいわけだと
昨日一日でよく分かった。
こづきあったり、追いかけっこしたり、
体は大きいのに、小学生とあまり変わらない^^;。
家では大人ぶってるけれど、友達との間では、まだまだ子どもなんだなー。

一枚も撮れなかったけれど、
いい一日だったな。


春から高校生。
制服がやぶれるまで、友達と遊びまわることは少なくなるんだろうな。

息子よ、青春謳歌してくだされ。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-27 08:09 | diary

風邪


ついに

風邪をひいてしまった・・・・。

鼻と喉が一日でひどい状態に・・。

今朝ちょっとおかしいと思っていたら、時間とともに悪化してきた感じ・・。


c0226524_19544253.jpg


先日生徒さんからいただいた、クラシックショコラ。

まだ手のかかるお子さんをお持ちなのに、お土産にとわざわざ焼いてくださったお気持ちが
何よりうれしい。

そしてしっとりとして美味しくて嬉しい♪。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-26 20:11 | diary

こっそりと・・・


明日の息子の合唱コンクール、

なんとか行けないものかと。

私の願いが通じたのか、

なんと明日までに仕上げなくてはならない仕事を、今日中に終えることが出来た。

超奇跡。

しかも、今日は娘の音楽朝会の予定だったが、来週に延期ですと先生に連絡をいただいて
今日は仕事の調整をする必要もなくなり、朝から出勤。

”これは、合唱コンに行ってもいいって神様が言ってるのかもー?”

イエ~~イ!(・・・・ってもう死語だね。)

明日こっそりと覗いてこよう~~っと。 もちろん息子には内緒で(フフッ)。
そんなこと言ったら、この世の終わりみたいな顔されますからー。


c0226524_21241454.jpg


左上の楽譜に焦点をあてたつもりが・・・・^^;。

それにしても、サラリーマン金太郎を読む中学生っていったい・・・・・^^;

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-25 21:25 | diary

ショッピング


女の子の買い物は・・・・・

c0226524_16292272.jpg


c0226524_16294947.jpg


c0226524_16301396.jpg


疲れます^^;。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-24 16:31 | my daughter

ミルクティーレッスン

今日はミルクティーレッスンだった。

c0226524_17202812.jpg


今年初めての教室。

ミルクティーにはどんな茶葉で どんな牛乳をどう使うのか、
ロイヤルミルクティーとは?

キャラメル色のミルクティーへの道のりが、これまでよりぐんと近くなられたのではないでしょうか。

さて、今日使った茶葉はケニアのCTC。
ケニア紅茶は、まだまだ日本では知名度が低いけれども、ティーバッグにもよく使われており、
ブレンドされた中に、ケニアはよく使われております。

コクはあるけれど、スッキリしていて、ミルクティーによく合います。

そして、今日のお菓子は、栗のミルフィーユ。
さくさくで美味しかったけれど、食べづらかったかな。

c0226524_17204999.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-23 17:20 | lesson

合唱コンクール~今も昔も~

「クラスの男子数人が練習まじめにやんないから、女子が怒っちゃって、なんかメチャクチャなんだよー。」

普段学校のことなど話さない息子がボソッと。

「へー、あんたはそのうちの一人?」

と聞くと、

「いや、今年は一応まじめに俺はやってるほう。」

なんでも、一番仲の良い友達がじゃんけんで負けて、パートリーダーになってしまったものだから、
協力しているのだそうだ。

今も昔も、合唱コンクールにまつわるエピソードって、あまり変わらないんだなーと思って、
話を聞いていた。

昨年の夏、中学の同窓会で、同じテーブルだったおっさん(同級生だけど)に話しかけられた。

「僕、40年生きてきて、おそらく人生で泣かせた女子は、FUMIさんだけだと思うんですよね。」

(えっ? 私が泣かされた?)

「合唱コンクールで、FUMIさんはいつも伴奏者でしたよね。ピアノが上手で。
 僕なんか、合唱コンクールなんてほんとめんどくさくて、放課後の練習とかさぼってばかりで。
 練習中にみんな立って歌ってるのに、床に座ってダラダラしてたら、FUMIさんに怒られたんですよ。
 で、僕、逆ギレして、”てめ~~、うるせんだよ~~!!”って言ったら、
 FUMIさん、泣いちゃったんですよ。 僕、それがずっとトラウマに残ってるんだよねー。」

そして横にいた同級生たちが、

「そうそう、そういうことあったよねー。 でもあのとき金賞とったのは、FUMIの力だったよね!!」

と、口々に声をそろえた。

ほ~~~~・・・、あたしってそういうキャラだったんだったっけ。

思わず、その話を思い出し、

”その怒っている女子は、かつてのアタシってことね。” なんて思って聞いていた。

さて、貼り付けた you tubeの合唱曲、”Tommorow" は、息子が一昨年歌った曲だ。

ちょうど息子が幼稚園卒園のときに、ママさんコーラスで歌った曲だったので、
その曲を大きくなった息子が目の前で歌っていたことに感動して鳥肌が立った。

学生のころの合唱は、思い出がいっぱい詰まっていていいですね。
卒業して30年近い同窓会でも、合唱コンクールの思い出話に花が咲くくらいだから。

男子と女子、喧嘩しながら迎える本番。
だからこそ、たくさんの感動があったんですね。。





[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-21 22:10 | my son