ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

カテゴリ:TEA( 14 )

アイスティーをどうぞ




c0226524_15282515.jpg



アイスティーの季節も、もうおしまい・・と思いながらも、


今日も真夏日。


暑くてアイスティーを淹れました。


ふぅ・・


明日からまた仕事。



ときどき、専業主婦になりたくなる。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-09-11 15:36 | TEA

アイスティーの季節



c0226524_2213396.jpg



汗ばむくらいの陽気でした。


アイスティーが美味しい季節です。


氷をじゃんじゃん作って、美味しいアイスティーを入れましょう。


アイスティーを美味しく作るコツは、


1、アイスティーに適した茶葉を使う。
  
  ダージリンやアッサムなど、タンニンの多い茶はアイスティーには不向きです。
  クリームダウンといって白くにごってしまって、透き通るきれいなアイスティー
  にはならないのです。。


2、ゆっくり冷やさない。 いっきに冷やします。もしくは水出しで。
 
  グラスに氷をいれた上から一気に注ぐ。熱い紅茶を冷蔵庫の中にいれてジワジワ 
  冷やさない。 夏になると私は二度取り法というやり方で作ります。

3、砂糖を入れる。

  お砂糖を入れると、クリームダウンを起こしにくくなります。



さて、一週間のはじまり、はじまり。


月末週だけど、がんばるぞっ。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


   
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-04-24 22:11 | TEA

レッスン準備


ここ数年は、自宅でのレッスンがなかなかできずにいるが、



ひょんなところからのお声掛けによって、


教える場をいただいていることに感謝。



来月は、区の福祉課のほうのボランティアで、地区センターで紅茶のお話を。



そろそろ準備にとりかからなくては。



c0226524_2058865.jpg




余裕のない生活が嫌いなようでいて、



追い込まれた状態で、ガ~~~~~~っと準備するのも好きだったりする。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-02-01 21:02 | TEA

久しぶりの頭痛


ひとりの時間が増えた。


息子は模試


娘はオットと映画。


家でボケボケ老犬とまったりと過ごす。


c0226524_15234034.jpg



昨日、久しぶりに娘の幼稚園時代の役員仲間と飲んだ。


昨年のボジョレー以来、初めてお酒を。


久しぶりに、子どもたちの話題で盛り上がった。


しかし、かるーいお酒たったの二杯で頭痛。


( うそでしょ。 )


やっぱり、私の体にお酒は合わなくなっちゃったの?


なんだか悲しくなる。 お酒の飲めない人生なんて・・・。


先日、頭痛の先生に、しつこく聞いた。


「あの・・・、またいつか体質って変わりますよねぇ? 今お酒飲むと頭痛くなるけど、前は痛くなかったんです。

  ・・・・ってことは、またいつか痛くない体になりますよねぇ??? また飲んでも平気になりますよねぇ?」




よほど酒好きなオンナだと思われたっぽい。



なぐめるように、



「ずっとこうってわけではないですから、また機会見て、飲んでみてもいいんじゃないですか。
 もう一生飲めないってことではないですから (笑)。」




c0226524_15504921.jpg




大人しく、お茶を飲もう。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-01-30 15:37 | TEA

ディンブラ

c0226524_1928162.jpg




この冬、よく飲んでいるのは、ディンブラ。



美味しい。



ミルクティーは、使う茶葉によって、いろんな風味が楽しめるのがいい。




一番のお気に入りは、目が覚めるようなシャキっとしたウバ。




スモーキーなキームンのミルクティーも好き。




さて、明日は家族全員、学校、職場へ行けるかな。




お風呂でゆっくり温まって、




江姫見て、早めに寝よう。




”江姫”。 




第一話で、早々に時任三郎さんがいなくなってしまった。 




かっこえかったのに・・・・。




じきに、豊悦もいなくなってしまうな。




楽しみが減る。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-01-16 19:35 | TEA

シャリマティー



昨日、御好評いただきました、シャリマティー。


シャリマティーとは、オレンジのスライスをうかべた紅茶です。


レモンティーは渋みがあるので、


長くカップの中に入れていると渋くなりますが、


オレンジは入れっぱなしでOK。


むしろ、時間がたてばたつほどに、オレンジの自然な甘さが、


なんとも風味を増します。


c0226524_1756240.jpg



おさらいですが、


フルーツティー を美味しく作るコツは、


”フルーツティーに適した茶葉を使う”ということ。


癖のない、リーフの大きいお茶が適しています。


ニルギリなど使ってみてください。


柿など、紅茶と相性が悪いフルーツがありますが、


以外な発見みつけて、いろいろトライしてもらいたいです。


もちろん、数種類のフルーツを組み合わせてもOKです。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-11-07 17:59 | TEA

ジンジャーティー


c0226524_20465386.jpg


生姜です。


c0226524_20472121.jpg



ハチミツを入れて、ジンジャーティー。

ハチミツを入れると、ハチミツの鉄分とタンニンが結合して

水色が黒くなりますが、

これからの季節、ジンジャーティーで体を温めます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-09-24 20:52 | TEA

グレープフルーツティー



平日の晩は、アイスティーよりビールを欲していますが(笑)、

ゆっくりと過ごす休日の暑い日は、アイスティーにほっと息ついています。

今日は日差しがあまり強くない分過ごしやすいですね。

c0226524_14215170.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-08-08 14:22 | TEA

美味しいアイスティーの作り方☆


昨年のアイスティーレッスンから早一年。

今年もアイスティーの季節がやってきました。

透き通るアイスティーを上手に淹れられないという声をよく聞きますが、

基本は一気に冷やすです
アイスティーに適した茶葉を使うのもポイントです。
アッサムなどは濁りやすいのです。
ニルギリやキャンディーなどは、バリエーションも楽しめるのでお勧め。

たっぷりと氷を使いましょう。
通常より時間長めに蒸らした紅茶を、氷たっぷり入れたグラスに注ぐオンザロック方式も
OKですが、私はこれからの季節は二度取り方式で朝にたっぷり作っておきます。

二度取り方式とは、

①紅茶を蒸らしているポットとは別に、あらかじめたっぷり氷を入れたポット(もしくはジャグ)を用意しておきます。

②しっかり蒸らしたら、氷を入れてあるポットへ一気に注ぎ入れます。

③一気に氷の中へ入れた紅茶を、すばやく別のポットへ氷を漉しながらうつします。

これで常温で16時間保存できます。

冷蔵庫で保管はNGです。
氷が少なかったり、冷蔵庫でゆっくり冷却すると、クリームダウンを起こして白く濁ってしまいますので、一気に冷やしましょう。

美味しいアイスティーを作ったら、いろいろアレンジして楽しんでくださいね^^。

二層に分ける方法は、糖分をしっかりと加えることです。

c0226524_22341698.jpg

[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-05-25 22:36 | TEA

お茶のある生活~OL編~



「ポットをきちんと温めて、ティースプーン一杯、およそ3グラムの茶葉を人数分入れたら、
酸素がたくさん入った新鮮なお水を沸かして、いきおいよく注いで蒸らしましょう。」

「あの~、時間がないのでいつもティーバッグなんです~。」

「習うより慣れろですので、面倒くさがらずに、ぜひポットで入れましょ~。
なんてったって、ポットで入れるお茶は美味しいですから~!。時間作ってポットで淹れてくださいね~。」

英国式ゴールデンルールのレッスンでは、やはり ポット、新鮮なお水、茶葉の計量、蒸らし 
ポイントですので、そんなやり取りがよく交わされる。

それはそれで大切な内容のレッスンですので、ポットで淹れるお茶を勧めるわけだが、
”ポットでお茶を淹れる時間をなかなか持つことができない。”
とおっしゃっている生徒さんの気持ちが最近よく分かる。

ポットで淹れるお茶を、今の私は、週のうち何回飲むだろう?

おそらく3~5回くらい。

いや、それだけ飲めたらいいほうかな。 
今週は一度もポットでお茶を淹れなかったということも少なくない。

今は、一日7~8杯飲む紅茶のほとんどがティーバッグ。
ゆっくりポットで上下運動する茶葉を眺める時間もなければ、その環境にもいないので仕方がない。

だけど、与えられた条件を最大限利用して紅茶を楽しむ。

社内に置かれている6つのポット。
私はその中で一番沸騰温度が高いポットを使っている。 そして給湯は当番制だが、自分が飲みたいときに率先して行って、古いお湯を捨てて新しいお水を入れ替える。
(最近のポットは比較的すぐに沸騰する。)

温度がさめないように使うのは、保温性のある携帯用マグ。
これを使うと、お湯を注いでも温度がそんなに下がらず、蒸らしに必要な高温のお湯が保てるので。
蓋をして待つこと数分。
ミルクティーにするときは蒸らし少し長めに。
あらかじめMY牛乳は、会社に着いたときに冷蔵庫から出して、常温にしておく。

美味しく淹れる条件、できることは手を抜かない。

オフィスでこれだけの美味しいお茶が飲めれば十分。


ずっと家にいる生活だったら、こんなにティーバッグの美味しい淹れ方を
考えることもなかっただろうなー。

与えられた環境の中で、紅茶の淹れ方は自分で生み出していいんですよ って、
前の生徒さんに教えてあげたいな。

この記事読んでくれていたらいいんだけど。

ポットで淹れるお茶ライフがすべてじゃないですって。


c0226524_2225454.jpg

[PR]
by fumi_motherleaf | 2010-01-05 22:08 | TEA