ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

カテゴリ:diary( 199 )

お引越しします

事情ありブログを引越しすることにいたしました。

よろしくお願いします☆☆
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-22 10:35 | diary

思いがけない贈りもの




c0226524_13421475.jpg



朝、玄関をお掃除していたら、

お花が届いた。

え?今日って何の日?? 娘宛てのひと足遅いプレゼント?

と思ったら私宛。

送り主と同封されていたメッセージを読んだ途端、

感激で胸がいっぱいになった。

私の様子をそっと見守ってくれていた彼女、

彼女自身もいろいろ抱えているものがあるというのに、

週末私がお花に癒されて過ごせるようにと送ってくださった。

人って生きていると本当に様々なことがあって、

時々、そこから逃げ出したくなるような気持ちになる。

今朝もそんな感じだった。

ずっとこのまま眠り続けて、熊のように冬眠生活に入りたい気分に陥っていた。

仕事をしているときや、体を動かしているときはいい。

だけど、何もしていないと、今日明日、すべてを突然失うような不安に襲われ、

自分の身をどこにどう置いてよいかわからなくなる。

娘のベッドにもぐりこみ、娘に胸のうちを打ち明けた。

「ねぇ、貴女はこれまでどうやって不安な状態を乗り切ったの?
 きっと貴女はママよりも誰よりも、不安を乗り切るのが上手だよね。」

すると、こう返ってきた。

「ママがそばにいてくれたじゃん。」

今回は娘に少し甘えようと思った。

今回は貴女がママのそばにいて。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-19 13:55 | diary

ボジョレー解禁



片頭痛持ちなので、赤ワインはNGなのですが、


年に一度のボジョレーは、やはり少しでも飲みたくなります。


・・・といいながら、仕事帰りにお店で散々試飲させていただき、


もう十分~って感じでしたが、買わないわけにもいかないので、


小さいものを買ってきて、早々と頂きました。



c0226524_2019735.jpg



赤ワイン好きな人には物足らないコクだけど、


私はこれくらいがちょうどよかったりして。


毎年、ボジョレーの季節になると、今年もあと僅かだなぁと思います。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-17 20:21 | diary

今日は・・・


息子と一緒に食べる食事は久しぶり。



c0226524_12504987.jpg




私が高校生の頃は、夕食は家族で食べるのが当たり前だったので、


高校生の息子が、しょっちゅう、”飯いらない。” という状況に、


実はここ半年ほどずっと頭を抱えていたのです。


どこで食べるの? 


まだ、わかんねぇ。


誰と? 


あ~、誰かな。まだ分かんねぇな。


何時頃帰ってくるの??


ん~、それもわかんねぇ。なるべく早く帰る。
メールすっから。



こんなやりとりを数ヶ月前までは繰り広げていたのだけど、だんだん疲れてきたのと、



いつも相談している人から、”信用して見守ってあげな。”というアドバイス。



子育てって、見守るということが本当に大切なことなんだけど、


口出して、手出して、お金出すことより、大変ですねー。


だけどその間に、親も成長させられているんだなと感じます。


さて、久しぶりの一緒の食卓。


たいした会話はないけど、豚汁すすって、


「あ、うめぇ。」


は、やっぱり嬉しくて思わず、ほほが緩みました。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-13 12:59 | diary

パン焼いた。


c0226524_19582418.jpg



週末パンを焼きました。

急に思い立って。

朝、一人でぼ~~っとお茶を飲みながら、

”お昼ごはん何にしようかなぁ。。、冷蔵庫の残り野菜でスープでも作って食べようかなぁ。

車とばして美味しいパン買ってこようかなぁ。。”と思った瞬間、

あ、強力粉もあるし、ドライイーストもあるし、スキムミルクもあるし作れるぞ。

しかも今から仕込めばお昼に間に合いそう!”と思ったら、体が動いてました。



c0226524_2032483.jpg



一心不乱に捏ねてたたきつけるプロセスが一番好きだけど、

発酵してオーブンに入れるまでの間、生地がまるで息をしているかのように、

どんどん変化していくのを見るのも好き。生身の人間と相手しているようで。

そしてオーブンから漂う香ばしい匂いが好き。

そして家族が焼いたパンを見て、美味しそうだね!って嬉しそうな顔をしてくれる瞬間。

一口食べて、美味しい~~~って笑顔になる瞬間が何より好き。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-06 20:07 | diary

前に進もう。


c0226524_8465353.jpg



休日の朝、起きる原動力になっているのは、”朝食に作りたいもの、食べたいもの。”。

平日が慌ただしくて、コーヒー飲みながらパンをかじる・・という、かなり手抜きな朝食をと

っているからだと思う。

休日は時間に追われることがないので、ゆっくり作って、ゆっくり食べられて、

朝食そのものだけではなく、その時間と空間全体を楽しむことが出来るから好き。

休日の朝食を丁寧にすると、その日一日が丁寧になる。

ゆっくりと座って部屋全体を見回す。

”あ、今日は、ここを片付けよう。”とか、”あ、今日のうちにあれを洗ってしまおう。”

とか、平日の朝には気づかないことがたくさんある。

子どもも精神的にゆっくりしているから、平日よりまともな会話ができる。

平日はどうしても、時間に追い立てられるから、

”早く~しなさい。””まだ~やってないの?”という言葉が増えてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


窓をあけると、入ってくる風が秋の風になり、肌で目で感じるものすべてが

秋を感じさせるようになった。

毎年夏が苦手で、秋になるとほっとしていたのだけど、

今年はどういうわけか夏が恋しい。

秋ってこんなに悲しかったっけ?と思ったりする。

今年は、年齢からくる心身の変化からくるものも大きいのかもしれない。

昨年までは強気でこなせたことがこなせなかったり、

気付くと、つい弱音を吐いて人に救いを求めたりしている。

自分は人に必要とされているのだろうか、

自分の存在価値ってあるんだろうか・・なんてことまで思いつめる。

この時期、なんとか乗り越えるためにはどうしたらいいんだろうと、自問自答の毎日。

答えは見つからないけれど、ただ一つ、毎日の生活を丁寧に続けていくこと、

そして、生活の中で気付かされる、ちょっとしたヒントによって助けてもらうしかない。

目の前にあるもの、あること一つ一つを丁寧に摘み取っていくしかないんだと思う。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-11-05 09:04 | diary

初めての照れ




c0226524_1824741.jpg



目線のある写真を・・と、あるカメラの師匠は言い、


いや、目線がなくてもいい・・と、別のカメラの師匠は言う。


昨日、久しぶりにカメラを向けたところ、


はじめて照れた。


ティーンエイジャーの入口に立ったんだなと思った。


目線のある写真は、ここしばらく、ちょっと撮れないかも?と思った。


照れずにカメラを見てくれるまで、自然な彼女を撮っていこう。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-10-30 18:46 | diary

朝焼け




c0226524_20464455.jpg



昨日の朝ゴミ出しに出たら、あまりに綺麗な朝焼けに感動しました。


毎朝、5時前に起きてお弁当を作り、子どもたちが起きてくるまでの30分ほどの時間です


が、まったりとお茶を飲むのが私の日課となり、ずいぶん年月が経ちます。


私は、一日の中で、この時間にいろいろなことを考えているような気がします。


おもわず、朝焼けがきれいだったので、


家に入ってからも、おもわず窓越しにお茶をもっていき、


しばらく思いに耽りました。 


今、この時間、いったいどれだけの人がこの朝焼けを見ているのだろう。


この朝焼けを見ながら、人は何を考えているのだろう。


最近、空を眺めることが多くなりました。


秋の空が好きです。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-10-26 20:56 | diary

雨の休日




c0226524_1556975.jpg



今日明日はお天気がよろしくないですが、

体をゆっくり休めて、家事をやりなさいということでしょうか。


今日の午後は静かな休日でした。

ソファに寝転びながら、窓を打ちつける雨を眺め、雨の音を聞きながら、

いろんなことに思いを馳せて過ごしました。

その中でふと思ったのは、娘って私に似ちゃったんだなぁということ。

環境変化に適応することが苦手なこと、物事の理解に時間がかかること。

実は私たちって似たもの同士なんだー・・・。


ごめんね。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-10-22 17:28 | diary

枇杷酒のスパークリングワイン


先日、北鎌倉にあるブランデルブというところへ


フレンチをいただきに行ってきました。


一軒家がそのままフランス料理店になった感じ。


とても落ち着くお店でした。


お料理すべて美味しかったですが、何よりも美味しかったのが、


枇杷酒のスパークリング。


ジュースのように、グイグイいっちゃいました。


c0226524_210295.jpg



c0226524_2055424.jpg



先週は、昇天者記念礼拝でした。


お花がキレイだったので、一枚。
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-10-18 20:58 | diary