ブログトップ

Good-luck-leaf ~マザーリーフ~

xxfumixx.exblog.jp

東北・関東大震災~2~



ランドマークタワーは、年に二回ほど、地上へ階段を使って下りる避難訓練をしているのですが、

その訓練にそなえて階段を下りるのと、実際の災害時に下りるのとではわけがちがうものだとつくづく思いました。

昨日は、なぜか私はオシャレなお店での飲み会に備えてヒール。
(しかもめったにはかない靴)。

でも、無我夢中で降りたので、日ごろ、”まだ20階~?どんだけ時間かかるの~~。”とダラダラ下りていた階段も、あっという間に思えました。

ランドマークから自宅まではおよそ20キロ。

たまたま同じ方面の人が部内にいたので、一緒に帰ることに。

どちらかというと、苦手な 得意なタイプの人ではなかったので、一緒に帰るのを憂鬱に思っていたのですが、細い道や、人ごみの中を、先に歩かせてくれたり、私の歩くペースに合わせてくれたり、人って見かけによらないなー、どんな人にもいい所ってあるんだなーと思いました。

今日他の人から聞いた話ですが、実は彼も私と帰るのを憂鬱に思っていたそう・・・。
日ごろ、会議室でやり合うことが多いですから。


地上は、まるで民族大移動のようでした。
でも、同じ方向にみんなが歩いていなくて、前からも逆方面に向かって歩く人もいるので、
時折ごったがえし、”ぶつかってくるなよ!”という怒声が、聞こえたりもしました。

一人で歩くのと違って、普段いろんな話をすることのない人と、3時間も話ができたのは、
よかったなと思います。

後から考えると、”なんで私、あの人にあんなことまで喋ったんだろ?”と、苦笑いしてしまうような、子育て話など話したりし、日ごろは仕事の話で熱くなる私たちも、家ではパパであり、ママであるんだと思いました。ときどき携帯から家へ電話を試みる彼をみて、温かい気持ちになったりしたのでした。

そんなわけで、一人で歩いたら、道順も不確かで、心細くて、延々と長く感じられたであろう道中も、彼のおかげで、”へ~、もう三時間も歩いたんだね!”という感じで家に帰ることができました。


つづく・・・
[PR]
by fumi_motherleaf | 2011-03-12 13:36 | diary
<< 東北・関東大震災~3~ 東北・関東大地震~1~ >>